理念

Philosophy

いま、日本の山には無数の「山道」が眠っている。

私たちは「マウンテンバイク」という道具で、それらを呼び覚ます。

​そしてもう一度、人と人をつなぎ、失われたものを取り戻したい。

ETSC1949.jpg

代表 弭間亮(はずまりょう)

私たちは、マウンテンバイクという「道具」を使って地域貢献活動をしています。

そのために、私たちが目指していることは「マウンテンバイクの制度化」です。

健全なマウンテンバイクフィールドが普及することで、山林環境保護や人びとのふれあいがさらに実現し、

日本の地方創生という地域と共存する巨大なフィールドを作り上げていきます。

soilsearching_blacklogo.png

南アルプスマウンテンバイク 代表挨拶