私たちは、「南アルプスマウンテンバイク愛好会」と「一般社団法人南アルプス山守人」の事業そのものによって、

SDGs(持続可能な開発目標)達成に向けて活動しております。

特に以下の取り組みによって、日本の素晴らしい自然、歴史、文化、伝統を守り伝えていくことで社会の意識を高め、

持続可能な社会を目指します。

・荒廃する山林空間における責任ある山道の整備とその利用

・持続可能な中山間地域を目指し、地域貢献活動や移住定住促進、関係人口増加に対する取り組み

・子供をはじめ幅広い世代へのマウンテンバイクの普及活動とともに自然保護意識醸成のための啓蒙

・日本初のマウンテンバイク組織の法人化による森林空間をマウンテンバイクで活用した新たなビジネスモデル作り
 

​林野庁『森林・林業白書』
森林空間を活用したSDGs事例
​国土緑化推進機構『森林×企業SDGsハンドブック』
​森林空間を活用した新たな事業として